明治学園 沿革

明治学園 » 明治学園の歴史 » 明治学園 沿革

沿革

  • 1910 (明治43年)
    安川敬一郎、松本健次郎両氏により明治専門学校(現・九州工業大学)附属尋常小学校として現校地に開校 当初の児童数 計23名(男子17、女子6)、教師1名
  • 1911 (明治44年)
    私立明治尋常小学校として独立
  • 1921 (大正10年)
    明治専門学校の文部省移管に伴い、小学校の設置法人名が財団法人 明治学園となり、明治専門学校と完全分離
  • 1936 (昭和11年)
    創立者 安川敬一郎氏の遺徳を称え、撫松講堂を建設
  • 1942 (昭和17年)
    国民学校令に基づき、校名が明治学園となる
  • 1947 (昭和22年)
    学制改革により、校名が明治学園小学校となる
    明治学園中学校を併設
  • 1949 (昭和24年)
    コングレガシオン・ド・ノートルダム修道会に経営移管
  • 1950 (昭和25年)
    明治学園高等学校(女子)を併設
    中学校、高等学校校舎 第1期建設
  • 1951 (昭和26年)
    学校法人 明治学園に組織変更
    マルグリット・ブールジョワ列福記念体育館 建設
  • 1952 (昭和27年)
    中学校、高等学校校舎 第2期建設
  • 1959 (昭和34年)
    小学校校舎 建設
  • 1960 (昭和35年)
    創立50周年記念式典
    記念図書館 建設
  • 1961 (昭和36年)
    管理館 建設
  • 1963 (昭和38年)
    中高体育館 建設
  • 1970 (昭和45年)
    創立60周年記念式典
    記念講堂、特別教室、中学女子校舎 建設
  • 1973 (昭和48年)
    総合体育館 建設
  • 1980 (昭和55年)
    創立70周年記念式典
    記念図書館、中学校男子校舎、高校校舎A棟 建設
  • 1982 (昭和57年)
    マルグリット・ブールジョワ 列聖される
  • 1984 (昭和59年)
    マルグリット・ブールジョワ列聖記念像 建立
    小学校体育館 建設
  • 1990 (平成2年)
    創立80周年記念式典
    80周年記念体育館 建設
  • 1992 (平成4年)
    高等学校 男子受け入れを開始
  • 1994 (平成6年)
    高等学校校舎B棟 建設
  • 1995 (平成7年)
    大運動場用地(1,562坪)購入
  • 1996 (平成8年)
    大運動場 祝福式
  • 2000 (平成12年)
    創立90周年記念式典
  • 2002 (平成14年)
    明治学園グラウンド 用地購入、祝福式
  • 2008 (平成20年)
    福島市の姉妹校 桜の聖母学院と法人合併により、設置法人名が学校法人 コングレガシオン・ド・ノートルダムとなる
  • 2010 (平成22年)
    創立100周年記念式典
  • 2016 (平成28年)
    カフェテリア建設、祝福式
  • 2017 (平成29年)
    学園内全館 耐震リニューアル工事完了