明治学園小学校 トピックス

学校行事

待降節の集い2017年11月25日(土)

今年もクリスマスまであとひと月となり、街にはイルミネーションや飾り付けがなされ、肌寒いなかにも目を楽しませてくれる時期となりました。

明治学園小学校では、11月25日に待降節の集いを行いました。待降節(アドベント)とは、クリスマスの4つ前の日曜日から始まる、クリスマスを準備する期間のことで、イエス様のご降誕を待ち望む季節です。
今回の集いでは、3年生が司会進行し、「クリスマスのかねがなるとき」のお話の朗読を通してクリスマスの意義を考えました。共同祈願を行い、イエス様をお迎えする心の準備として、「待降節の間、クラスで決めたことを実行する。」「世界の平和を願い、苦しんでいる人のために祈る。」この2つの待降節の実行を確認しました。
集いの最後には次の聖書の箇所が読まれました。
「私の兄弟であるこの最も小さいものの一人にしたのは、私にしてくれたことなのである。」

(マタイ福音書25章40節)

この聖書のみ言葉を心にとめて、本来のクリスマスの意義を大切にしながら、待降節を過ごしていきましょう。 

明治学園小学校 待降節の集い 写真
明治学園小学校 待降節の集い 写真
明治学園小学校 待降節の集い 写真
明治学園小学校 待降節の集い 写真