明治学園小学校 トピックス

学校行事

秋の遠足2015年11月5日(木)

1年生から4年生は、秋の遠足に出かけました。
1年と2年生の行き先はグリーンパーク響灘緑地です。

明治学園小学校 秋の遠足 写真
明治学園小学校 秋の遠足 写真
明治学園小学校 秋の遠足 写真
明治学園小学校 秋の遠足 写真

【児童の声】 「えんそく」
ぼくは、みんなと いっしょに グリーンパークに いきました。まず はじめに カンガルーひろばに いきました。さわると ふわふわしていて とても かわいかったです。ねったい せいたいえんでは、カメレオンや おおきい おさかなを みました。カメレオンの しっぽが うずまきに なっていたのが ふしぎでした。 おひるごはんのときの デザートで レインボーキウイを たべました。にじいろのキウイを みると、きぶんが うきうきして、げんきに なりました。たのしかったので また いきたいです。(1年生男子)

3年生は、門司港の遊歩道と人道トンネルを通って下関に行きました。

明治学園小学校 秋の遠足 写真
明治学園小学校 秋の遠足 写真

4年生は、ガイドの方と一緒に自然を感じながら、秋の皿倉山に登りました。

明治学園小学校 秋の遠足 写真
明治学園小学校 秋の遠足 写真

【児童の声】 「五感を使って」
「目で見る、耳で聞く、鼻でかぐ、口で味わう、手でさわる、の五感はとても大切です。」皿倉山を案内してくださった方がこう教えて下さり、わたしたちは、石や木切れが転がったがたがた道、急な坂道や、落ち葉のじゅうたんの上を歩いて、ちょう上を目指しました。ちょう上までの道では、さまざまな木や木の実を見つけ、たくさんの自然を感じることができました。
わたしの好きな木は、「アオキ」です。くきが青いので、この名前がつけられたそうです。アオキには、小さな緑色や赤い実がついていて、クリスマスリースのようでした。他にも、見たことのない変わった草木がありました。例えば、上から見ると赤く、下から見ると白く見えるという草木です。わたしはそれを見たとき、どうして見方を変えると色が変わるのか、不思議に思いました。
皿倉山には、ふだんはあまり見かけないおもしろい植物がたくさん生きていました。それと同時に、美しさもありました。木のかげからは、遠くに赤・オレンジ・黄色の葉がきらきらと光っているようで、とてもきれいに見えました。美しい山々を見ながら登山するのは、気持ちよかったです。(4年生女子)