明治学園小学校 トピックス

学校行事

幼稚園との交流会(4年生)2016年2月18日(木)

4年生は、カトリック幼稚園の年中さんと交流会を行いました。

明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真
明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真

自己紹介をして、手をつないで教室を移動します。

明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真
明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真

絵本を読んだり、英語で歌を歌ったり、

明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真
明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真

4年生の考えたゲームをしたりしました。

明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真
明治学園小学校 幼稚園との交流会(4年生) 写真

【児童の声】 「喜んでもらいたい」
小さなようち園児たちが、1列になって入ってきました。年中さんたちは、楽しそうでしたが、とてもきんちょうしているように見えました。わたしも、少しどきどきしていて、なかなか話しかけられませんでした。けれども、休み時間に友達と「まず名前を聞いたらいいね」と話したことを思い出して、「お名前は何て言うの。」と話しかけました。
わたしが一番心に残ったのは、本の読み聞かせです。年中さんは、たくさんのしつ問が書いてある本を選びました。私がしつ問すると、会話をするように答えてくれました。また、時計やなべなどが話しかけている絵を見ると、1ページごとに面白いと言っていてかわいかったです。その様子を見ると、私も楽しくなりました。
クラスで考えた魚つりゲームをしている時は、教室のあちこちから「やった」という、うれしそうな声が聞こえてきました。わたしは、じゅんびをする時から、年中さんが喜んでくれたらなと楽しみにしていました。年中さんは、どんなものが好きなのだろうと、自分がようち園だった時のことを思い出しながら考えました。そして、好きなディズニーのキャラクターをかくことに決めました。自分たちで考えて作ったゲームを楽しんでくれて、とてもうれしかったです。
最後に、4年生みんなでアーチを作ったときは、初めの緊張はうそのようでした。年中さんたちはアーチをくぐりながら、手をふったり、タッチしてくれたりして、まるで楽しかったよといってくれているようでした。みんな笑って帰ってくれて、うれしく、ほっとした気持ちになりました。 5年生になっても、ようち園の子どもたちと交流会ができるかもしれないそうです。その時は、もっと工夫して、楽しんでもらいたいです。(4年生女子)