明治学園小学校 トピックス

学校行事

芸術鑑賞会(野村万蔵の会)2015年6月17日(水)

毎年恒例の「音楽鑑賞会」が、今年度は「芸術鑑賞会」と名前を変え、「野村万蔵の会」をお迎えして狂言の鑑賞を行いました。現在、講堂が改築中のため、今年度は「ウェル戸畑」での講演となりました。

明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真
明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真

はじめに、狂言とはどういうものかというお話や「盆山(ぼんさん)」についての説明の後、いよいよ狂言の公演です。「野村万蔵の会」の方々の面白い台詞回しや滑稽なお芝居に、会場は大きな笑い声に包まれました。

明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真
明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真

演目と演目の間には、「狂言体験」も行ってくださいました。子どもたちが足袋を履いて実際に舞台に上がり、笑い方や犬の鳴き声、しゃがんで歩く方法など、狂言の演じ方を直接ご指導いただきました。

明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真
明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真

その後、大鼓、小鼓、笛の囃子の生演奏がありました。時に厳かで、時に軽快な鼓と、清澄な調べの笛の音に、みんなうっとりしました。
続いて、最後の演目「附子(ぶす)」。水あめを奪い合って食べる場面は圧巻で、正に“爆笑の渦”が巻き起こりました。

明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真
明治学園小学校 芸術鑑賞会(野村万蔵の会) 写真

狂言についての分かりやすいお話や「狂言体験」、何より「野村万蔵の会」の方々の名演で、低学年の児童から引率した教員までが楽しんだ、しかも日本の伝統芸能に直接触れることのできた、貴重な芸術鑑賞会となりました。
「野村万蔵の会」の皆様、本当にありがとうございました。