明治学園小学校 トピックス

学校行事

創立者記念日の集い2015年10月31日(土)

11月1日の創立者記念日を迎えるにあたって、「創立者記念日の集い」が行われました。
2年生の司会進行で、創立者である聖マルグリット・ブールジョワの生涯を振り返り、宗教主事であるシスター上野から詳しいお話を聞きました。

明治学園小学校 創立者記念日の集い 写真
明治学園小学校 創立者記念日の集い 写真

【児童の声】 ぼくは、今日のせいマルグリット・ブールジョワさまの記念日のつどいで、ラブイズアクションが、おいのりからはじまったことを知りました。そして、まずしい国にすんでいる人たちや東日本大しんさいでくるしんでいる人たちへ、今、ぼくたちができる「おいのり」をたくさんして、くるしんでいる方がたをたすけてあげたいなあと思いました。(2年生男子)

明治学園小学校 創立者記念日の集い 写真
明治学園小学校 創立者記念日の集い 写真

【児童の声】 今日の集いでわたしの心に一番残った言葉は、上野先生のお話にあった「祈りの根」という言葉です。「根」は、全ての植物を支える、一番重要な役割をもっていると思います。まず、花を支える根があり、恵みの雨がふり、周りを暖かくかこむ土があってやっときれいな花が咲きます。
人が見ていなくてもいいことをしようと思う心(根)と、うれしい感謝の言葉(雨)、そして見守る家族や友達(土)。最初から楽なことばかりでは、きれいな花は咲かない。雨が降り、風が吹き、たくさんの苦があったからこそ、きれいな花が咲くのだと思います。(6年生女子)