明治学園小学校 トピックス

学校行事

待降節の集い2015年11月28日(土)

クリスマスを迎えるにあたり、待降節の集いが行われました。
「待降節」とは、クリスマス(降誕祭)の4週間前の日曜日からクリスマスに向けての準備をする期間のことです。

明治学園小学校 待降節の集い 写真
明治学園小学校 待降節の集い 写真

3年生の司会進行で、片柳神父様のお話をうかがって、共同祈願を行いました。

その後、児童会企画委員が、待降節の間は「やさしい心」、「がまんする心」そして「分け合う心」を大切にしましょうと呼びかけ、イエス様をお迎えする心の準備について考えました。

明治学園小学校 待降節の集い 写真
明治学園小学校 待降節の集い 写真

【児童の声】 今日の待降節の集いで、片柳神父様のお話を聞きました。クリスマスはイエス様の誕生日なのに、私たちがプレゼントをもらって、イエス様がプレゼントをもらわないのはおかしい、私たちがイエス様に、心のプレゼントをしよう、というお話でした。
その通りだと思いました。私たちだけがプレゼントをもらうのは変だし、クリスマスでもっとも重要なことは、「心」だと思います。やさしい心は、人に親切にします。がまんする心は、欲しいものを買わずにがまんします。分け合う心は、献金をします。今年はこの心をもっと大切にしたいです。(6年生女子)