明治学園小学校 教育について

教育方針

明治学園小学校の教育方針

明治学園では、子どもたちを、神に愛された存在として一人ひとり大切にします。また、子どもたちが神から受けた力をできる限り伸ばすことを喜びとするように教育をします。宗教の授業や毎日の祈り、宗教行事などを通して、自分が神に愛されている大切な存在であることを気づかせます。このことが実感できれば、他人も大切に思うことができるからです。

将来のために高い学力と精神力を身につけることはもちろん大切です。そのために、学園を卓越した学問追究の場と考えています。それとともに、その力を誰のために、どのように使うかが大切です。

「人々のための人に」

という精神を忘れない、グローバルに活躍できる人を育てます。