明治学園 教育概要

明治学園の教育

1910年(明治43年)、安川敬一郎・松本健次郎父子によって創立された明治学園は、1949年(昭和24年)にコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会にその経営が移管され、2010年(平成22年)には創立100周年を迎えました。 創立当初の精神 —質実剛健で有能な人材を育成する— はカトリック教育の理念に見事合致し、移管後も引き継がれ、現在に至るまで一層の輝きを放っています。
太陽に照り映える豊かな緑、色鮮やかな花々、小鳥たちの囀り、風のざわめき。そして、学園にあふれるたくさんの笑顔。
変わることなく受け継がれる伝統と精神を喜びのうちに受け入れながら、私たちは次代を生きる生徒一人ひとりの成長を、これからも確かに支えてまいります。