明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

課題研究 2019/03/09、03/11

【自然災害と防災・減災】チームが取材を受けました

『自然災害と防災・減災』チームは、3月9日にNHK北九州、3月11日に毎日新聞社の取材を受け、「今までの活動」および「今後の活動」について、報告させていただきました。その中でも、特に、小倉東断層に沿う地域で現地調査をした結果をまとめたハザードマップ作成に関して、興味をもっていただけたことが印象的でした。この取材の内容が、報道されることで、北九州市地域に住む人々に対する防災意識の啓発活動になるのではないかと考えています。また、この二年間の『自然災害と防災・減災』チームの取り組みを取材していただけたことで、生徒にとっては大きな自信となりました。

On March 9th and 11th, Meiji Gakuen High School students who belong to the group of disaster prevention against natural disasters was interviewed by NHK and Mainichi Newspapers. The students gave a presentation to the interviewers about the research and action they conducted to improve the disaster prevention awareness of the younger generation. Especially, the reporters were interested in the Hazard Map that the students created based on a field survey. The high school students expect that the news reports about their activities will improve disaster prevention awareness in Kitakyushu. It was a valuable opportunity for the students to get a confidence.

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【自然災害と防災・減災】チームが取材を受けました

▲毎日新聞記者の取材を受けました

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【自然災害と防災・減災】チームが取材を受けました

▲NHKアナウンサーの取材を受けました

明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成