明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

グローバルキャリア教育 2018/11/16

ソーシャルビジネスとは何か

11月16日、今年度11回目のグローバルキャリア教育の授業が行われました。2学期は、高校2年生になった時に受講する課題研究に関わる講師をお招きしています。今回は、九州大学特任教授、ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センターのエグゼクティブ・ディレクターの岡田昌治先生から、「ソーシャルビジネスとは何か」というテーマでお話しいただきました。「ただ利益だけを求めるビジネスは時代遅れ、これからのビジネスは社会的な課題を解決するためのビジネスでなければならない」というお話に生徒は大きな刺激を受け、これからの社会で求められるビジネスの形態ということについて深く学ぶことができました。

On November 17th, 11th Global Career Education class was held in the auditorium. Prof. Okada, the executive director at Social Business Research Center in Kyushu University, visited the school and talked about “What is the SOCIAL BUSINESS?” In his message to student, he said to them, “We should get not only profits through business, but also resolve social issues.” It was a valuable opportunity for students to learn about a new type of business in the future.

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 ソーシャルビジネスとは何か

▲生徒に熱く語りかける岡田先生の講演

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 ソーシャルビジネスとは何か

▲質問する生徒に駆け寄り丁寧にに答えて下さる岡田先生

グローバルキャリア教育 その他の活動報告

安川電機みらい館館長 講演会「グローバル社会で活躍する人材」

明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成