明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

課題研究 2018

【グローバルデンティストリー】活動について

グローバルデンティストリーは九州歯科大学の協力のもと、歯科医療人を目指す高校生として歯学の重要性や歯の大切さを知り、自分たちの将来に役立てるとともに歯学を通じてグローバルな視点を身に付けることを目標に活動しています。九州歯科大学の先生方に質問を作成し、その質問への回答を講義していただき、自分の考えを深めていくことが中心です。これまで学長先生、副理事長先生、教授、タイからの留学生に講義していただきました。そのまとめを先日の文化祭期間中にポスターで発表しました。

11月には他のタイからの留学生の講義を受け、今まで学んできたことをさらに発展させる予定です。

The Global Dentistry research project group conducts research with the cooperation of Kyushu Dental University (KDU). As high school students who aim to become dental medical professionals in the future, our purpose is to understand the importance of dentistry and teeth and acquire global perspectives through this course.

The main activity is asking questions to the teachers from KDU, and receiving the answers through their lectures, which helps us to deepen our thoughts. We have had lectures from the Chairman and President, the Vice Chairman, and an exchange student from Thailand so far. Recently, we presented what we have learned in the poster presentation session during our school cultural festival.

In November, we are going to have a lecture from another exchange student from Thailand and further develop what we have learned.

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【グローバルデンティストリー】活動について

▲西原学長先生と

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【グローバルデンティストリー】活動について

▲久藤副理事長先生による講義

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【グローバルデンティストリー】活動について

▲ウィチダ先生による講義

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【グローバルデンティストリー】活動について

▲文化祭にてポスター発表

【グローバルデンティストリー】 その他の活動報告

APC in Fukuoka

明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成