明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

課題研究 2018/06/16

【自然災害と防災・減災】小学校での防災啓発授業

『自然災害と防災・減災』チームは、6月16日に明治学園小学校4年生に対して、防災啓発授業を行いました。
そこでは、「地震が発生した際に割れたガラスの上を歩くとどうなるのか」について説明し、割れたガラスに見立てた卵の殻の上を実際に歩く体験を小学生にしてもらいました。また、防災バッグを準備することの重要性も伝え、今まで課題研究で学んだことを実践する良い機会を得ることができました。

On June 16th, Meiji Gakuen High School students who belong to the group of disaster prevention against natural disasters gave a lecture on disaster reduction in Meiji Gakuen Elementary School. Elementary school students experienced of walking on egg shells to give them an image of walking on broken glass. And high school students taught them about preparing what they need for an emergency.

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【自然災害と防災・減災】小学校での防災啓発授業
明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【自然災害と防災・減災】小学校での防災啓発授業
明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 のグローバル人材育成