明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

課題研究 2018/03/27〜03/30

【環境マネジメント】韓国研修

課題研究「環境マネジメント」では、年度末に海外のシンポジウムに参加して1年間の研究内容の発表を行うことが恒例になっており、本年度は、韓国の大邱にある大邱カトリック大学で研修を行いました。産業医科大学の名誉教授である嵐谷先生のおかげで、生徒自身によるマウスを使った動物実験や、最先端の生命科学研究所の訪問など、日本では考えられない貴重な体験を多く積むことができました。さらに、大学の学生寮での宿泊や大学生との心温まる交流なども通して、生徒たちはグローバルな感性を育成することができました。

School trip in Korea(Environmental management)

It has become customary for us to participate in a symposium and make a presentation overseas at the end of the year. This year, we went to the Daegu Catholic University in Korea. Thanks to Mr. Arasidani who is an emeritus Professor of the University of Occupational and Environmental Health, my students have gained many valuable experiences unthinkable in Japan, such as visiting leading-edge life science research laboratories and conducting animal studies using mice themselves. Furthermore, staying in a student residence of the University and mingling with the very kindly students of the University really gave the students an opportunity to develop their global sensitivity .

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【環境マネジメント】韓国研修

▲大邱カトリック大学総長と共に記念撮影
Students with the president of Daegu Catholic University

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【環境マネジメント】韓国研修

▲歓迎の横断幕の前で
In front of a banner hung to welcome us

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【環境マネジメント】韓国研修

▲動物実験
Animal experiment

明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 学校説明会・入試説明会 参加お申込みはこちら 明治学園 のグローバル人材育成