明治学園中学高等学校 SGH校としての取り組み

スーパーグローバルハイスクール(SGH)活動報告

課題研究 2018/03/24

【南方海域】SGH甲子園 高校生ポスター発表部門に参加

3月24日(土)関西学院大学で行われた文部科学省主催2018年SGH甲子園のポスター発表部門に高等学校2年の豊澤千佳子さんが参加しました。パラオにおいて広まる肥満や糖尿病などの生活習慣病には、SPAM缶などの缶詰の加工食品の大量消費が影響しているのではないかという調査結果を発表しました。

Chikako Toyosawa, second year Meij Gakuen High School student, took part in the MEXT 2018 SGH poster presentation competition held in Kansei Gakuin University in Kobe. She reported that Palauans’ consumption of a large amount of canned foods such as SPAM may cause diabetes and other diseases related to obesity, which is one of the biggest health problems in Palau.

明治学園中学高等学校 SGH活動報告 【南方海域】SGH甲子園 高校生ポスター発表部門に参加
明治学園 中学高等学校 SGHとしての取り組み 明治学園 学校説明会・入試説明会 参加お申込みはこちら 明治学園 のグローバル人材育成